奈良柿で「コロナ打ち勝つ」=岸田首相

奈良柿で「コロナ打ち勝つ」=岸田首相

「奈良の柿PRレディー」から贈られた柿を試食する岸田文雄首相(右)=25日午前、首相官邸

 岸田文雄首相は25日、首相官邸で「奈良の柿PRレディー」の広瀬麻理奈さん(25)らの表敬を受けた。柿を試食した首相は「柿食えば、コロナ打ち勝つ、奈良の町」と一句披露した。

 柿を贈られる際、俳人の正岡子規の名句にならって俳句を詠むのは、毎年の恒例となっている。首相は、ビタミンCが豊富な柿は健康に良いと説明され、「体も町も元気になって(ほしい)」と笑顔で応じていた。 【時事通信社】