公明幹部、国交相の進退発展否定=支援団体が現金配布疑い

公明幹部、国交相の進退発展否定=支援団体が現金配布疑い

北側一雄氏=7月、首相官邸

 公明党の北側一雄中央幹事会長は25日の記者会見で、10月の衆院選をめぐり、同党の斉藤鉄夫国土交通相(広島3区)の支援団体による現金配布疑惑が浮上したことに関し、「金銭が交付されるのは問題がある」と指摘した。その上で「斉藤氏自身が全く知らなかったなら、進退という話にはならない」と述べ、閣僚辞任などは不要との認識を示した。

 疑惑は週刊文春が報じた。斉藤氏が選挙期間中に広島市のホテルで個人演説会を開いた際、県トラック協会の関連団体が出席者に「旅費」として四千数百円を支払った疑いがあるという。 【時事通信社】