政府提出法案、58本に=さらに絞り込み

政府提出法案、58本に=さらに絞り込み

首相官邸=東京都千代田区

 政府は13日、衆参両院の議院運営委員会理事会に対し、17日召集の通常国会に法案58本、条約7本を提出すると伝えた。61本程度で調整していたが、7月10日投開票が見込まれる参院選を控えてさらに絞り込んだ。自民党幹部によると、競馬法改正案など3本の提出を見送る。

 主な提出法案は、子ども政策の司令塔となる「こども家庭庁」の設置法案や、重要物資のサプライチェーン(供給網)を強化する経済安全保障推進法案など。岸田文雄首相は政権の目玉政策を確実に成立させ、参院選でアピールしたい考えだ。 【時事通信社】