岸田首相、北朝鮮ミサイルの情報収集に全力=政府が抗議

岸田首相、北朝鮮ミサイルの情報収集に全力=政府が抗議

政府 北ミサイル発射に抗議

岸田首相、北朝鮮ミサイルの情報収集に全力=政府が抗議

首相官邸に入る岸田文雄首相=14日、東京・永田町

 岸田文雄首相は14日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、情報収集・分析に全力を挙げ、国民に迅速・的確な情報提供を行うことなどを指示した。政府は首相官邸の対策室に緊急参集チームを招集し、対応を協議する一方、北京の大使館ルートを通じて抗議した。

 松野博一官房長官は記者会見で「わが国と地域の平和と安全を脅かすものであり、国際社会全体にとって深刻な課題だ」と指摘。引き続き警戒監視に努める考えを示した。現時点で被害は確認されていない。岸信夫防衛相は記者団に「国連安全保障理事会決議に違反するもので、強く非難する」と述べた。 【時事通信社】