菅前首相、再登板改めて否定

 自民党の菅義偉前首相は13日、オンライン形式のイベントに出演し、首相への再登板について問われ、「それは全く考えていない」と改めて否定した。今後の活動に関しては「縦割りの弊害、前例至上主義を取り除いて、解決しなければだめな問題はたくさんある」と述べ、政治行政改革の実現に意欲を示した。 【時事通信社】