PB黒字化目標必要=石井公明幹事長

 公明党の石井啓一幹事長は13日の記者会見で、自民党内に基礎的財政収支(PB)の黒字化目標の達成期限撤廃を求める声があることについて、「日本の財政、円に対する信認などを確保するため必要だ」との考えを示した。

 財政赤字拡大を容認する現代金融理論(MMT)については「わが国に実験的に適用するのはリスクが大きい」と述べた。 【時事通信社】