ロシア編入住民投票は無効=松野官房長官

ロシア編入住民投票は無効=松野官房長官

松野博一官房長官=20日、首相官邸

 松野博一官房長官は21日の記者会見で、ウクライナ東部ドンバス地方などを実効支配する親ロシア派勢力がロシア編入に向けた「住民投票」を行うと発表したことについて、「そのような試みは無効で、国際社会の法の支配に反するものだ」と批判した。

 松野氏は「力による一方的な現状変更の試みを決して看過せず、G7(先進7カ国)をはじめとする国際社会と連携し、強力な対ロ制裁、ウクライナ支援の二つの柱にしっかり取り組む」と語った。 【時事通信社】