新興企業投資で税優遇=NY証取で講演、NISA恒久化も―岸田首相

新興企業投資で税優遇=NY証取で講演、NISA恒久化も―岸田首相

ニューヨーク証券取引所でスピーチする岸田文雄首相=22日、米ニューヨーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】岸田文雄首相は22日午後(日本時間23日未明)、ニューヨーク証券取引所でスピーチした。投資促進策として、株の売却益をスタートアップ(新興企業)投資に充てた場合の税優遇や、新興企業の社員らが自社株の売却益を得やすくなる「ストックオプション税制」の拡充に前向きな考えを示した。

 首相は「日本経済は力強く成長を続ける。確信を持って日本に投資してほしいというメッセージを届けに来た」と強調。政府が年末に策定する「資産所得倍増プラン」にも触れ、少額投資非課税制度(NISA)について、「恒久化が必須だ」と述べた。

 首相は、自身の看板政策「新しい資本主義」を米大リーグの大谷翔平選手の「二刀流」になぞらえ、「成長と持続可能性のtwo wayだ」と表現。具体的な施策として、コーポレートガバナンス(企業統治)改革を加速するため、政府が近く海外投資家から意見を聞くと明らかにした。 【時事通信社】