民進党の蓮舫代表が戸籍謄本の一部など関連資料を公開 二重国籍問題に区切りか

記事まとめ

  • 民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」解消を裏付けるものだとして、資料を公開
  • 戸籍謄本には本人が日本国籍選択を宣言した日として「2016年10月7日」と明記
  • 台湾当局から16年9月13日付で交付された「国籍喪失許可証書」も公表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております