稲田朋美氏の辞任で岸田文雄外相が防衛相を兼務 北朝鮮ミサイル発射で対応に追われる

記事まとめ

  • 稲田氏の辞任で防衛相を兼務することになった岸田外相が"一人二役"の対応に追われた
  • 北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことをうけ、首相官邸、外務、防衛両省の間を奔走
  • 危機管理に支障がないことをアピールしたが内閣改造まで不安を抱えながらの兼務となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております