安倍首相、積極的な改憲論議促す

安倍首相、積極的な改憲論議促す

自民党役員会に臨む安倍晋三首相(中央)ら=13日午後、国会内

 安倍晋三首相は13日の自民党役員会で、憲法改正に関し、「(参院選を含め)改憲論議を積極的にやろうと訴えていくべきだ」と述べ、改めて議論進展を促した。首相は9日にも「議論が国会議員の責務だ。参院選で堂々と主張する」と語っていた。

 これに関し、二階俊博幹事長は13日の記者会見で、「野党の情勢が整わないなら自民党だけでも先行し、『改憲とはこういうことだ』と国民にお分かりいただく努力が大事だ」と指摘した。 【時事通信社】