党首討論、来月実施=将来の在り方も協議−与野党

党首討論、来月実施=将来の在り方も協議−与野党

党首討論は来月実施で一致

党首討論、来月実施=将来の在り方も協議−与野党

協議に臨む衆院国家基本政策委員会の与党筆頭理事の松本純氏(左手前から2人目)、野党筆頭理事の阿久津幸彦氏(右手前から2人目)ら=17日午後、国会内

 衆参両院国家基本政策委員会の与野党筆頭理事は17日、国会内で会談し、今国会初となる党首討論を6月に実施する方向で一致した。同時に党首討論の運用改善に向けた協議も開始。立憲民主党など主要野党は、現行の45分間の討論時間では1党当たりの持ち時間が短すぎるとして改善を求めており、時間延長の是非などが論点となる。

 6月に行われれば、2018年6月27日以来となる。党首討論は現行のルールで行う。 【時事通信社】