黒田日銀総裁「メキシコ関税」見送りを評価=世界経済にプラス

黒田日銀総裁「メキシコ関税」見送りを評価=世界経済にプラス

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に、取材に応じる日銀の黒田東彦総裁=8日午後、福岡市中央区

 黒田東彦日銀総裁は8日、米国がメキシコ産品への制裁関税の発動を見送ったことについて「非常に良かった」と述べた。「世界経済には依然としていろいろな不確実性がある」と指摘する一方、「(関税見送りは)米国、メキシコだけでなく世界経済にとっても良いことだ」と評価した。

 黒田総裁は、福岡市で開幕される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に、記者団の取材に応じた。 【時事通信社】