フェイスブックなど指導15件=個人情報保護委、18年度報告

 政府は11日午前の閣議で、個人情報の適正な取り扱いを監督する政府の第三者機関「個人情報保護委員会」の国会への2018年度年次報告を決定した。海外事業者からの漏えい報告を踏まえ、再発防止策などを指導・助言した域外適用は15件。個人データの大量流出などを受け、保護委が指導したインターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)も含まれる。 【時事通信社】