参院大阪、柳本氏擁立を嘆願=自民府連有志

 自民党大阪府連の国会議員ら有志は11日、党本部で林幹雄幹事長代理と会い、夏の参院選大阪選挙区の公認候補として新人で元大阪市議の柳本顕氏の擁立を求める嘆願書を提出した。林氏は、同選挙区で出馬する現職の太田房江氏と共倒れになる恐れがあるとして、困難との認識を示した。

 柳本氏は、太田氏に先立って大阪選挙区で公認を得たが、大阪市長選への立候補を理由に3月に辞退した経緯がある。 【時事通信社】