携帯料金の引き下げ期待=菅官房長官

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、携帯電話の2年契約をめぐり、総務省が途中解約の違約金を引き下げる案を有識者会議に示したことに関し、「(事業者間の)競争の進展を通じて、通信料金と端末料金双方の価格が下がることを期待している」と述べた。「政府の役割は、しっかり競争する環境をつくっていくことだ」とも語った。 【時事通信社】