辺野古、土砂陸揚げに抗議=玉城沖縄知事が岩屋防衛相に

 沖縄県の玉城デニー知事は12日、防衛省に岩屋毅防衛相を訪ね、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関して、防衛省が新たな護岸を使って埋め立て土砂の陸揚げを始めたことについて抗議した。

 玉城氏は「法的にも環境的にもやってはいけないということに至った場合は適切な行政指導を行う」と通告。これに対し、岩屋氏は「国の立場をご理解いただきたい」と述べたという。会談後、玉城氏は記者団に「工事を黙って見ているわけにはいかない」と強調した。 【時事通信社】