菅官房長官「仲介意図せず」=日イラン首脳会談

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、安倍晋三首相のイラン訪問に関し、「米国とイランの間の仲介を意図しているものではない」と述べた。首相は12日のロウハニ大統領との会談で緊迫化する中東情勢の緊張緩和を促したが、米イラン間の仲介役として具体的な成果を挙げるのは容易ではなく、期待値が上がりすぎないようにする狙いがあるとみられる。 【時事通信社】