全1人区の一本化確認=4野党

4野党 全1人区の一本化確認

 立憲民主、国民民主、共産、社民各党は13日、国会内で幹事長・書記局長会談を開き、参院選で32ある改選数1の1人区の全てで候補者を一本化したことを確認、結束して当選を目指すことで一致した。

 積み残しになっていた2選挙区のうち、空白だった宮崎は立憲が新人を擁立。鹿児島は国民が立てた候補を無所属に切り替え、社民が擁立を見送った。 【時事通信社】