海自艦「いずも」、ベトナムに寄港

 【ハノイ時事】海上自衛隊の護衛艦「いずも」など2隻が14日、南シナ海に面したベトナム南部カムラン湾の国際港に到着した。南沙(英語名スプラトリー)、西沙(パラセル)両諸島にも比較的近い軍事上の要衝への寄港には、安全保障分野の日越連携を強調し、中国をけん制する狙いがあるとみられる。

 「いずも」のカムラン湾入りは2年ぶり2回目。インド太平洋方面での活動の一環で訪れた。 【時事通信社】