中国首相「問題適切に処理を」=日韓外相に関係改善促す

 【北京時事】河野太郎外相は22日、中国の王毅、韓国の康京和両外相とともに北京の人民大会堂で中国の李克強首相と会談した。李氏は「それぞれの敏感な問題を適切に処理することで、中日韓協力を新たな高みに推し進めることが求められている」と述べ、日韓両外相に対立の緩和に向けた取り組みを促した。

 李氏は、中国が議長国の日中韓首脳会談を年末に開く意向を示し、「成果を挙げられるよう期待している」と述べた。 【時事通信社】