日韓、政策対話へ準備会合=輸出管理めぐり日程調整

 【ウィーン時事】日韓両政府は4日、日本の対韓輸出管理厳格化をめぐる政策対話の再開に向けた局長級の準備会合をオーストリア・ウィーンで開いた。両政府は局長級の政策対話を今月第3週に東京で開くことを決めており、準備会合で日程や議題を固めたい考えだ。

 政策対話は2016年6月以来3年半ぶりとなる。準備会合は日本の経済産業省、韓国の産業通商資源省の幹部が出席して論点などを整理。終了後に確認事項を公表する可能性がある。梶山弘志経産相は3日の記者会見で「互いの状況を確認していくことが望ましい」と述べた。 【時事通信社】