日米韓外相、14日に会談=北朝鮮の非核化など協議

 外務省は10日、茂木敏充外相が13〜16日の日程で米国を訪問すると発表した。サンフランシスコで14日に米国のポンペオ国務長官、韓国の康京和外相との日米韓3カ国外相会談に臨み、北朝鮮の非核化実現に向けた連携を確認。日本人拉致問題についても、改めて解決への協力を求める。

 日米、日韓の個別会談も行う。ポンペオ氏とはイラン情勢などをめぐって意見交換し、緊張緩和を呼び掛ける見通し。一方、康氏とは日韓関係悪化の原因となった元徴用工問題などを協議するとみられる。 【時事通信社】