カナダ首相、旅客機墜落「徹底調査が必要」=安倍首相との電話会談で

 安倍晋三首相は11日午前、中東3カ国への出発に先立ち、カナダのトルドー首相と電話会談し、中東情勢について意見交換した。両首脳は地域の緊張緩和と安定化に向け、引き続き協力していくことで一致。安倍氏はイランでのウクライナ航空機墜落で多数のカナダ人乗客が死亡したことに弔意を伝え、トルドー氏は「墜落原因に関する徹底した調査が必要だ」と語った。 【時事通信社】