野党カジノ追及本部が横浜視察

野党カジノ追及本部が横浜視察

野党カジノ問題追及本部による横浜市内での視察を前にあいさつする立憲の大串博志幹事長代理(中央)=14日午後、横浜市役所前

 立憲民主党など主要野党によるカジノ問題追及本部のメンバーは14日、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に名乗りを上げた横浜市の山下埠頭(ふとう)を視察した。立憲の大串博志幹事長代理は記者団に「カジノを成長戦略にする安倍政権の考え方自体が間違いだ」と述べ、IR整備法の廃止法案を通常国会で提出する考えを改めて示した。

 野党メンバーは市港湾局の担当者から説明を受けたほか、誘致に反対する横浜港運協会の幹部から、国際展示場の整備などカジノに依存しない開発構想について話を聞いた。 【時事通信社】