イラン、北朝鮮情勢を協議=エスパー氏、自衛隊派遣に謝意―日米防衛相会談

イラン、北朝鮮情勢を協議=エスパー氏、自衛隊派遣に謝意―日米防衛相会談

共同記者会見を行う河野太郎防衛相(右)とエスパー米国防長官=14日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】訪米中の河野太郎防衛相は14日、国防総省でエスパー国防長官と会談し、緊迫が続くイラン情勢や北朝鮮問題などについて協議した。19日に日米安全保障条約改定60年を控え、両国が今後も緊密に連携し、同盟強化に取り組む方針を確認した。

 会談後の共同記者会見で、エスパー氏は中東情勢について「アデン湾とオマーン湾、アラビア海に自衛隊を派遣する日本の決定に感謝する」と表明。河野氏は「日本は緊張緩和と地域安定化に向け、粘り強く外交努力を継続する」と述べた。 【時事通信社】