河井夫妻が陳謝=離党・議員辞職は否定―事務所捜索受け

 自民党の河井克行前法相と妻の案里参院議員は15日夜、案里氏の陣営の公職選挙法違反容疑で広島地検から地元事務所の家宅捜索を受けたことについて、陳謝した。自民党離党や議員辞職は否定した。東京都内でそれぞれ記者団の取材に応じた。

 二人が公の場に姿を見せるのは、昨年10月に克行氏が法相を辞任して以来初めて。

 克行氏は家宅捜索に関し、「大変ご心配、ご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げたい」と陳謝。案里氏も「有権者に誠に申し訳なく思っている」と述べ、深く頭を下げた。

 案里氏の疑惑について、克行氏は捜査に全面的に協力する考えを示す一方、捜査中であることを理由に詳細な説明は避けた。案里氏は「洗いざらい調べて真実を明らかにしていただきたい」と語った。 【時事通信社】