安倍首相、9条改憲訴え=自民が夜間講座スタート

安倍首相、9条改憲訴え=自民が夜間講座スタート

自民党の夜間講座であいさつする安倍晋三首相(中央)=16日、東京・永田町の同党本部

 自民党は16日、憲法改正の機運醸成に向けた夜間講座を党本部でスタートさせた。この日は安倍晋三首相が党総裁として登壇。1000人以上の参加者を前に「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しよう。そして憲法論争に終止符を打とうではないか」と述べ、9条改正の必要性を訴えた。

 講座名は「日本の近現代史から学ぶ『憲法』」。党中央政治大学院(院長・中谷元・元防衛相)が主催する。来年2月まで、24回にわたって有識者や作家が憲法をテーマに講演する。後日、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも視聴できる。 【時事通信社】