法務省、国連刑事司法会議を延期=新型コロナ感染拡大で

 法務省は21日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、来月20日から京都市で開催予定だった国連犯罪防止刑事司法会議(コングレス)の延期を発表した。日本政府と国連で今後、開催時期を改めて協議する。

 コングレスは各国の刑事司法分野の閣僚級による国際会議で、5年に1度開催されている。カタールの首都ドーハで開かれた前回会合には、149カ国から約4000人が参加した。日本開催は1970年以来、50年ぶりだった。 【時事通信社】