K1開催「大変残念」=西村経済再生担当相

 西村康稔経済再生担当相は23日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け政府と埼玉県が自粛を求めながら、格闘技イベント「K−1 WORLD GP」が開催されたことについて、「大変残念だ」と語った。自民党の佐藤正久氏への答弁。

 イベントは22日にさいたま市の「さいたまスーパーアリーナ」で開かれた。観客は約6500人。西村氏は「どうしても主催者の判断(になる)。強制力を持つ要請ではない」と説明した。 【時事通信社】