自民、小池氏支援で調整=五輪延期にらみ連携強化―都知事選

 7月5日投開票の東京都知事選をめぐり、自民党は小池百合子知事を支援する方向で調整に入った。東京五輪の延期が検討される中、現職の小池氏との連携強化が不可欠と判断。二階俊博幹事長は24日、小池氏と対立する党都連の幹部と会談し、対応を協議した。

 都連との協議に先立ち、二階氏は記者会見で「勝てる候補を出すことを念頭に意見を聞きたい」と述べた。 【時事通信社】