五輪延期なら経済対策を=20年度補正とは別に―自民・森山氏

 自民党の森山裕国対委員長は24日の記者会見で、東京五輪が延期となった場合、新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加経済対策を盛り込んだ2020年度補正予算案とは別に経済対策が必要との考えを示した。「開催時期が延びるということはいろんな影響が考えられる。新型コロナの対策とは別に考えないと(いけない)」と述べた。

 20年度補正については「大型連休前に地方自治体を含めて対応できることが大事だ」と述べ、早期成立が重要と強調した。 【時事通信社】