現金10万円・商品券の給付案=公明部会―新型コロナ

 公明党財政・金融部会は24日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加経済対策の党提言について、所得制限を設けない一人10万円の現金給付とプレミアム付き商品券発行を柱とする案を石田祝稔政調会長に提出した。現金給付に関しては支給対象を絞るべきだとの意見もあり、党内で内容を詰め、週内に提言をまとめる。

 同部会の提言案はこのほか、感染拡大の影響で赤字を出した事業者に対し、過去3年程度前までに納めた法人税と所得税の欠損金の繰り戻し還付を受けられるようにする事実上の減税措置も盛り込んだ。 【時事通信社】