河井夫妻の政倫審出席要求=主要野党

 立憲民主党など主要野党は25日の国対委員長会談で、自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の選挙違反事件に関し、衆参両院の政治倫理審査会を開いて夫妻が説明するよう求めることを決めた。この後、立憲の安住淳国対委員長が自民党の森山裕国対委員長に会い、要求を伝達。森山氏は「推移を見守りたい」と述べるにとどめた。

 安住氏は記者団に「(夫妻は)国会で説明責任を一切果たしていない。自民党の責任でもある」と強調した。 【時事通信社】