五輪追加負担、組織委と都が中心=菅官房長官「国は支援する立場」

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの延期に伴う追加費用の負担について、「国は東京都や大会組織委員会を支援する立場だ。追加的に必要な経費も組織委や都を中心に検討が進められると理解している」と述べた。従来通り都と組織委が主に負担すべきだとの考えを示したものだ。 【時事通信社】