五輪延期、安倍首相が国会報告へ=来月2日、自・立合意

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は26日、国会内で会談し、安倍晋三首相出席の下、衆参両院で本会議を開くことで合意した。衆院は4月2日。東京五輪・パラリンピックの延期と、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく政府対策本部設置について、首相の国会報告と質疑が行われる。

 立憲など野党側は予算委員会での集中審議開催を求めていたが、森山氏は会談後、記者団に「本会議の方が重い。予算委になじむ話ではない」と述べた。野党側は必要に応じて集中審議を引き続き求めていく。 【時事通信社】