自民会議「3密」回避ならず=2部制でも議員集中―2次補正予算

自民会議「3密」回避ならず=2部制でも議員集中―2次補正予算

自民党の経済成長戦略本部・新型コロナウイルス対策本部合同会議であいさつする岸田文雄政調会長(中央奥)=20日午後、東京・永田町の同党本部

 2020年度第2次補正予算案に関し、自民党が20日に党本部で開いた会議は、新型コロナウイルスの感染対策として「2部制」を採り、出席議員の分散を図った。ただ、予想以上に多くの議員が詰め掛け、密閉、密集、密接の「3密」回避とはならなかった。

 会議冒頭、岸田文雄政調会長は「『密』への対応で会議を2部制で議論する」と説明。同党は事前に所属議員を2チームに分けたが、衆参両院で計約400人の多くが出席したため、目に見える効果はなかった。出席議員からは「やり方を抜本的に変えない限り『3密』は避けられない」との声が漏れた。 【時事通信社】