組織見直し議論に反発=学術会議問題、野党合同ヒアリング―大西元会長

組織見直し議論に反発=学術会議問題、野党合同ヒアリング―大西元会長

学術会議任命拒否問題に関する野党合同ヒアリングで発言する大西隆・元日本学術会議会長(中央)=15日午後、国会内

 菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題で、同会議の大西隆・元会長は15日、立憲民主党などの野党合同ヒアリングに出席した。自民党が学術会議の在り方を見直す議論を開始したことについて、大西氏は「任命拒否は現行制度に照らしてどうなのかということが問われる(問題だ)。将来、学術会議がどうあるべきかという議論とは別だ」と反発した。

 学術会議が中国による外国人材の誘致計画「千人計画」に協力しているとの指摘に対しては「全く関わりを持たない。悪質なデマが流されている」と否定。同会議が2015年に中国科学技術協会と覚書を交わしたことに関しても「覚書に基づく活動実績はない」と語った。 【時事通信社】