生産性向上へ具体策=年末に中間まとめ―成長戦略会議

生産性向上へ具体策=年末に中間まとめ―成長戦略会議

成長戦略会議の初会合であいさつする菅義偉首相(手前から2人目)=16日午後、首相官邸

 政府は16日、成長戦略会議(議長・加藤勝信官房長官)の初会合を開き、低迷する企業の生産性の底上げなど成長戦略の具体策の議論を開始した。菅義偉首相が経済政策の司令塔と位置付ける経済財政諮問会議が示す基本方針に沿って、年末までに中間取りまとめを行い、来年6月に新たな成長戦略を策定する。

 菅首相は会議で「経済の持続的成長に向けて制度改正など成長戦略のための改革の具体策を議論してほしい」と指示した。重点課題として、(1)新型コロナウイルス時代の企業の事業再構築(2)生産性向上(3)強靱(きょうじん)なサプライチェーン(部品供給網)の構築(4)足腰の強い中小企業の育成―などを挙げた。

 西村康稔経済再生担当相は会議後の記者会見で、「生産性を上げて、競争力をどう強化するのかが共通認識となった」と説明した。 【時事通信社】