菅首相、外遊前に散歩

菅首相、外遊前に散歩

警視庁のSPに警護されながら散歩する菅義偉首相(中央)=18日午前、東京都港区

 菅義偉首相は18日、外国訪問を前に、首相官邸近くの東京都港区の赤坂や六本木周辺を約45分かけて散歩した。途中、通行人に会釈したり、ベビーカーに乗った子どもに笑顔で手を振ったりした。記者団から「初の外遊前に散歩でリフレッシュできたか」と問われ、うなずいた。

 首相は日々の散歩を欠かさないが、官房長官時代と異なり、最近は警備を理由に官邸の敷地内で済ませるのが日課で、官邸の外を散歩したのは3日以来。この日は警護官(SP)が距離を保って警護していたためかマスクは着けていなかった。 【時事通信社】