立憲・小川衆院議員がコロナ感染

 衆院は17日、立憲民主党の小川淳也衆院議員(比例代表四国ブロック)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。国会議員の感染確認は3人目。小川氏は入院し、治療に専念する。同党によると、16日に発熱し、17日の抗原検査で陽性が確認された。国会議員の濃厚接触者はいないという。 【時事通信社】