自民、「1票の格差是正」で与野党協議要請

 自民党の世耕弘成参院幹事長は20日、山東昭子参院議長と会い、参院選挙区の「1票の格差」是正策を議論するため、各会派代表者による「参院改革協議会」の設置を要請した。

 世耕氏は記者会見で、昨年参院選を合憲とした最高裁の判断について「参院の取り組みに一定の評価を得た。一方で格差是正に向けて一層の努力も求められている」と指摘。2022年の参院選までに「一定の結論を得るべく努力を続けなければいけない」と語った。 【時事通信社】