防衛省人事教育局長が死去

 防衛省の菅原隆拓人事教育局長が20日午前、東京都内の病院で死去した。関係者が明らかにした。56歳だった。宮城県出身。10月後半ごろから体調を崩し、入院していた。

 菅原氏は1988年に旧防衛庁入庁。中国四国防衛局長、内閣審議官、防衛省統合幕僚監部総括官を経て、今年8月から人事教育局長を務めていた。 【時事通信社】