海保調査、韓国が中止要求=政府、抗議し活動継続

海保調査、韓国が中止要求=政府、抗議し活動継続

加藤勝信官房長官=8日

 加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、長崎県・女島西の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査中の海上保安庁測量船が11、12両日、韓国公船から中止要求を受けたことを明らかにした。加藤氏は「わが国EEZで行われているもので、受け入れられない」として韓国側に抗議し、調査を継続していると説明した。 【時事通信社】