参院長野、元衆院議員の小松裕氏で調整=自民

 自民党は12日、現職の死去に伴う参院長野選挙区補選(4月25日投開票)に、新人で元衆院議員の小松裕氏(59)を擁立する方向で調整に入った。同党竹下派会長の竹下亘元総務会長が党本部で林幹雄幹事長代理と会い、小松氏を擁立するよう要請。林氏は「県連が決めれば、党本部としても速やかに対応する」と応じたという。 【時事通信社】