伊豆諸島や奥多摩の一部に「焼酎特区」の新設を国が本格的検討へ 税収アップ目的か

記事まとめ

  • 焼酎の製造免許取得条件を緩和する「焼酎特区」の新設を国が検討している
  • 表向きの狙いは地方創生で、東京都の伊豆諸島や奥多摩の一部地域を認可予定だという
  • 実際は「製造許認可を幅広く与え、税収をアップするのが最大の目的」との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております