男性向け電話相談 「悩み相談して」 横浜市

 横浜市男女共同参画推進協会は10日から、男性のための電話相談を期間限定で開設する。男性に限定するのは初めてで、ニーズを探る狙いもある。同会の担当者は「悩みを一人で抱え込まず気軽に相談してほしい」と呼び掛けている。

 同会によると、1988年の横浜女性フォーラム(現・男女共同参画センター横浜)の開館以来、「心とからだと生き方の電話相談」を実施。年間約4千〜5千件の相談が寄せられるが、男性の割合は1割に満たない。

 昨年実施した市内在住の男性400人を対象としたアンケートでは、52%が「一人で抱えきれない悩みを持ったことがある」と回答。内容は「仕事」(35%)、「健康・メンタルヘルス」(16%)、「生き方」(13%)、「妻・パートナー・恋人」(12%)、「経済」(10%)、「子ども・親子」(8%)の順で62%が人や相談機関に相談していた。

 男性のための電話相談=電話045(443)7311=の開設期間は11月26日までの毎週土曜日で全12回。各回午後1時半〜同4時半。専門研修を受けた相談員が対応する。相談費用は無料だが、通話料は相談者の負担。匿名での相談も可能としている。