仙石元町議出馬へ 箱根町長選

 任期満了に伴う神奈川県の箱根町長選(25日告示、30日投開票)で元町議の仙石有二氏(69)が3日、無所属での出馬を表明した。同町長選への出馬表明は5選を目指す現職の山口昇士氏(71)に次いで2人目。

 仙石氏は会見で、現職の無投票当選や多選を批判した上で、「誰かが絶対に阻止しないといけない」と強調。町政課題として財政難などを挙げ、固定資産税率を本年度から3年間引き上げることについて「(その先が)まったく見えていない」と指摘し、「町民の知恵と民間の力を借りながら、普遍的に続く税収システムを導入しないと町の存在はあり得ない」と述べた。

 仙石氏は県立小田原城東高卒。2005年に町議選に初当選。08、12年の町長選にも出馬した。