ホリエモン本人が明かす「ホリエモンの記事多すぎ」問題と「都知事選出馬」の真実!

horie_hiroyuki.jpg

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回は、オンラインイベント「スナック堀江万博」での対談。前編では、パリ在住のひろゆき氏が「レストランの店頭で食べ物と飲み物を売ることはOKになっているので、レストランの前でなんとなく立ち飲みしている人がいる」「感染をものすごく気にしている人と全然気にしてない人の真っぷたつに分かれている感じ」と現地の状況を語った。

* * *

ホリ 日本も本当はフランスみたいに真っぷたつに分かれていると思うんだけど、まったく気にしてない人ってあまり発言していないんだよ。だから、みんながものすごく気にしているような空気になっている。

ひろ 気にしない派で意見をしているのは堀江さんぐらいですよね。

ホリ そうなんだよ。俺ひとりでこっち側をやっているから、連日ネットニュースになっていて、この前なんてヤフーニュースのトップを独占していたみたい(笑)。

ひろ 「堀江貴文の記事多すぎ問題 スポーツ紙は41日連続244本報道」なんて記事も出ているみたいですね(笑)。

ホリ まあ、新型コロナウイルスで"経済回せ系"の論陣を張っている著名人がほかにいないからね。

ひろ その結果「記事多すぎ問題」と(笑)。

ホリ 俺のSNSでの発言を引用してるんだけど、はっきり言って勝手に使われているだけなので、それを"多すぎ問題"とか言われるのは、どーかと思うけどね。

ひろ もうすぐ東京都知事選挙があって、現職の小池百合子さんも出馬する感じですけど、小池さんってそれこそ経済自粛派なので、ここで堀江さんが出馬して「経済をガンガン回します!」と言ってたら、堀江さん、けっこう強いと思うんですけどね。

ホリ いや、強くないでしょ。

ひろ でも、実際問題として「経済を回すべき」と考えている人はかなりいるでしょうし、今の状況が続くと旧来の選挙の戦い方ができないですよね。

ホリ 旧来の戦い方?

ひろ 街頭演説とか握手とかがほとんどできないじゃないですか。そうするとオンラインでのプロモーションが得意な人で、すでに知名度のある人のほうが絶対に得だと思うんですよ。

ホリ まあ、そうだよね。

ひろ なので、堀江さんが都知事選に出馬したらチャンスはあるんじゃないかと......。

ホリ 出た(笑)。もうめちゃめちゃ聞かれるんだよね、その質問。今日のイベントは10時間ぶっ続けでやって18人のゲストが出るんだけど、ここまでにもうその話が何回も出てる。

ひろ 『東京改造計画』(幻冬舎)って本を出してネットでもバズってるくらいですし、スポーツ報知の記事では、「関係者によると出馬の可能性は99%」みたいっすよ?(笑)。

ホリ その関係者って、いったい誰なんだよ(笑)。

ひろ 順当に行けば再選確実といわれている小池さんですけど、「カイロ大学を卒業してない」っていう学歴詐称疑惑の話がまた表に出たりもしているし、みんな自粛しまくりでストレスを感じている人も多いと思うので、立ち上がったらいいんじゃないですか?

ホリ だから、その話はもういいって(笑)。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『東京改造計画』(幻冬舎)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)