【画像】支配・従属関係の根源、日米地位協定を考える。松竹伸幸「1950年代の官僚の中心には、"いつかは日本に主権を取り戻すんだ"という気概を持つ人たちがいた」

支配・従属関係の根源、日米地位協定を考える。松竹伸幸「1950年代の官僚の中心には、"いつかは日本に主権を取り戻すんだ"という気概を持つ人たちがいた」

新書『〈全条項分析〉日米地位協定の真実』を上梓した松竹伸幸氏

この写真の記事を読む